早漏お悩み相談所

早漏を防止する方法

早漏を防止する方法

早漏を防止するためにはトレーニングや早漏手術、タダポックスリドカインスーパーカマグラなどの早漏防止薬など様々あります。早漏防止薬を服用しながら早漏防止トレーニングを行うことで早漏防止へかなりの近道となります

早漏防止薬

早漏を治すのに一番いい方法というのは早漏防止薬を使用することです。上記でトレーニングを紹介しましたが、効果が出るのも少し時間がかかります。早漏防止薬は使用し続ける事で気付いたら早漏が改善されていたという事も少なくありません。タダポックスやスーパーカマグラといった早漏防止薬は勃起不全への効果もあるのでEDと早漏を同時に抱えてしまっている方にとってはとてもおすすめできる薬です。また、どちらも早漏に対しての効果は非常に期待でき、3倍~4倍程度の時間が延長されるという効果を持っています。

また、早漏防止薬を使用しながら上記で紹介した早漏防止トレーニングを行う事でかなりの効果が期待できます。誰にもバレずに早漏を改善したいという方には通販で早漏防止薬を購入し、セマンズ法、またPC筋トレーニングを同時に行うようにすれば自分以外には誰にもばれずに早漏を改善することが可能となっています。

タダポックス

タダポックス

タダポックスは早漏防止の効果に加えてED治療の効果もある早漏防止薬です。成分は早漏防止に効果的にダポキセチン、EDの治療に効果的なタダラフィルという2つの成分が含まれています。ダポキセチンは早漏防止にはとても大きな役割を持っていて、副作用も少ないのが特徴です。タダラフィルというのはシアリスというED治療薬に含まれている成分で持続時間が最大36時間も続くという特徴があります。早漏防止とED治療の効果があるとされているので多くの方から愛されている薬となっています。

実際に早漏防止の効果としては持続時間が3倍~4倍程度延長されるという報告があります。これは平均となるので、体質やコンディションによってはこの平均持続時間よりも下回る事もあれば上回る事もあります。実際に購入し、使用した方の口コミを下記ページで記載していますので参考にしてみてください。

スーパーカマグラ

スーパーカマグラ

スーパーカマグラはタダポックス同様、早漏防止の効果に加えてED治療の効果も含まれている早漏防止薬です。成分としてはタダポックスと同じダポキセチンを含んでいます。もう1つがシルデナフィルという成分です。このシルデナフィルという成分はED治療薬として一番有名なバイアグラの主成分です。バイアグラはED治療薬の中では一番強力な効果を持っているとも言われています。そのため、スーパーカマグラは早漏防止の効果は勿論の事、EDへの効果というのもかなり期待できる薬といえます。

実際の早漏防止の効果はタダポックスと同じダポキセチンを使用しているので持続時間は3倍~4倍程度延長されます。ですが、EDへの効果の持続時間は3時間~4時間程度です。少し短いと思うかもしれないですが、タダポックスよりも効果は強力で1点集中型という感じです。実際にスーパーカマグラを使用した方の口コミを下記にて紹介していますので参考にしてみてください。

リドカイン

リドカイン

リドカインはタダポックスやスーパーカマグラと違って、直接局部に塗るタイプの早漏防止薬となっています。リドカインはかなりの即効性を持っており、局部に塗ってから10分~20分程度で効果を実感できます。元々リドカインは局部麻酔の薬として様々な医療現場で使用されていた薬です。そのため、効果はかなり期待できるでしょう。ですが、1つ難点があるとすれば使用方法を間違えると大変な事になってしまうという点です。

リドカインは塗って終わりではなく、塗って効果が出てきたなと思ったらシャワーで流すか、コンドームを付けなければなりません。局部麻酔なので、塗ってそのまま使用した場合パートナーにも移ってしまう可能性があります。そうするとパートナーも麻痺してしまい、性行為どころではなくなってしまいます。使用方法に少し難点があるかもしれないですが、早漏防止の効果としてはかなり期待でき、愛用者も全世界で多数います。下記に実際に使用した方の口コミを紹介していますので参考にしてみてください。

リドスプレー

リドスプレー

リドスプレーはリドカインを成分に含んだスプレータイプの早漏防止薬となっています。そのため、リドカインと効果は一緒で使用方法のみ違う形となります。リドカインの場合は局部に直接塗る薬となっていましたが、リドスプレーは局部に直接吹きかける形となります。その後にシャワーで洗い流したりコンドームをつけるという工程は一緒です。リドカインを主成分として含んでいますので、シャワーで洗い流したりコンドームを付けないとなるとパートナーにも移って麻痺させてしまうこととなりますので注意しましょう。

リドスプレーは小さく利便性も高いので愛用している方も多いです。大半の方がパートナーにバレずに使いたいという理由で使用されています。下記にて実際に使用した方の口コミを紹介していますので、参考にしてみてください。

メガマックススプレー

メガマックススプレー

メガマックススプレーはリドスプレーと一緒でスプレータイプの早漏防止薬となっています。主成分は同じリドカインを含んでいるので効果は期待できるでしょう。唯一の違う点としてはリドスプレーはガス噴霧式で、メガマックススプレーはミスト式となっています。何が違うのかというと、メガマックススプレーの方が使用時の音が小さいです。そのため、絶対早漏とバレたくないという方にはおすすめと言えるでしょう。

使用方法は全く一緒で、局部に直接吹きかけて、シャワーで洗い流すか、コンドームをつけるかです。そうすることで早漏を防止することが可能です。実際に使用した方の口コミを紹介していますので、参考にしてみてください。

プリリジー

プリリジー

プリリジーは世界ではじめて飲む早漏防止薬として誕生した薬です。主成分にはダポキセチンを含んでおりタダポックスなどとは違い、早漏防止の効果のみとなります。そのためED治療薬と併用して飲むことも可能です。即効性の高いレビトラと併用することで高い効果を発揮できます。

早漏防止の効果としてはプリリジーを服用するだけで持続時間が3倍~4倍も延びます。また、継続して飲み続ける事によって徐々に効果も増加し、持続時間がさらに延びることが分かっています。プリリジーは効果も強く、安全性も保証されているため登場してから今もなお多くの方に愛されている早漏防止薬です。

ポゼット

ポゼット

ポゼットはプリリジーと言われる早漏防止薬のジェネリック薬となっています。プリリジーの1/10の値段で買えることから愛用者も多数います。タダポックスやスーパーカマグラのようなED治療の効果も含んでいるというわけではなく、早漏防止のみの効果となります。値段も安く効果に期待できるため若い男性の方に好まれている薬です。成分にはダポキセチンを含んでおり、効果としては早漏防止の効果のみとなっています。早漏防止の効果はかなり強力となっており、感度は落ちず、射精までの持続時間を3倍~4倍程度延長してくれます。

早漏防止のサプリメント

早漏防止のサプリメント

早漏は防止したいけど薬は怖いなという方も中にはいるでしょう。軽度の早漏ならサプリメントを飲むことをおすすめします。早漏防止のサプリメントとして一番と言っていいほど有名なのはクリミナックス・ウルトラというサプリメントです。このクリミナックス・ウルトラというサプリメントは早漏防止に加えてED改善の効果もあるサプリメントです。天然成分配合なので副作用も全くなく、安心して服用することが可能です。サプリメントとなっているので、効果を発揮するのに薬3ヶ月~半年程継続して飲み続けなければなりません。そのため、軽度の早漏で悩んでいるという方にはおすすめです。重度の早漏で悩んでいる方の場合は早漏防止薬のように一時的に絶大な効果を発揮する薬を使用した方が良いでしょう。

早漏防止のコンドーム

早漏防止のコンドーム

早漏防止のコンドームというのはコンドームの内側にベンゾカインと言われる局部麻酔薬が塗布されているコンドームです。これならばパートナーにもバレず、通常のコンドームのように使えるのでとても便利です。このコンドームを装着し、しばらく経つと内側に塗布されている麻酔の成分が効きはじめて感度を落としてくれます。そこで射精までの時間を延長してくれます。リドカインのように局部に塗った後シャワーで洗い流したりコンドームを使用したりする手間もなくなります。効果が出て来るのは約5分~10分程度なので挿入まで少し時間を調整すると良いでしょう。また、副作用といったものも特になく、他の早漏防止薬との併用も可能となっていますので、もっと効果が欲しいという方は併用しても良いかと思います。

早漏防止薬の通販

薬

早漏治療薬は薬局でも市販されており、軟膏やゼリーリドカインテープなども有名です。医療機関でも処方してもらえますし、欲しいと思えば割とどこででも手に入れられるものかと思います。用途は局所麻酔の他に痛み止めにも使われ、早漏防止のために購入するとはあまり考えられないとは思いますが、中には少し恥ずかしさを感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで通販サイトを利用するという方法があります。通販サイトのメリットといえば、どこでも注文することができ、他人と顔を合わせる必要がないことです。こういったデリケートな問題(今回は早漏)に使用する場合、少し引け目を感じている人も安心して購入することが出来ます。

早漏防止薬の通販

また薬の種類も豊富であり、なかなか手に入りにくい日本ではまだ未認可の医薬品、ジェネリック医薬品(後発薬)を選ぶこともできます。ジェネリック医薬品は、先発薬よりもお安く購入できることが出来ますし、成分も同じものなので、効果を心配しなくても大丈夫です。

リドカインのジェネリック医薬品は、Priloxです。こちらはクリームとなります。医療機関で処方を行ってもらう場合、初診料・再診料や医療機関へ向かう際に交通費が発生する場合があります。もしかすると人数が多く待ち時間が長くかかってしまうかもしれません。

通販サイトを利用する場合、待ち時間の短縮、再び処方をしてもらう際に医療機関へと向かう時間を考慮すると多くのメリットを有します。通販サイトで発生する費用は商品代金と送料です。一定の金額を超えると送料無料になるところも多いので、所望する商品、リドカインをまとめて購入すればお得になると思います。特に忙しく、なかなか時間が取れない人にはおすすめの方法です。このように、最近では薬事法の改正により海外医薬品を通販で購入できることが可能になりましたので、選択肢が大きく広がりました。早漏によりお悩みの場合にもそれは有効となり、利用価値は高いかと思います。

抗うつ剤が早漏防止に役立つ

早漏の方はノルアドレナリンが増加してしまい、抑制できない状態になるのが早いです。セロトニンを増加させてあげる事で射精までの時間をかなり延長させることが出来ます。抗うつ剤はセロトニンの分泌量を増加させる働きがあります。そのため、射精までの時間をかなり延長させてくれます。今では早漏防止薬として定番のプリリジーも元々は抗うつ剤として開発されていました。ですが、早漏防止の効果があると発見され、今では早漏防止薬として多くの方に愛用されています。

それなら抗うつ剤を早漏防止として使おうと思うかもしれないですが、抗うつ剤には恐ろしい副作用があります。それは食欲不振や性欲低下に繋がりEDになりやすいというものです。性欲低下になってしまったら元も子もありません。抗うつ剤が早漏防止の効果に役立つと言っても安易に使わず、早漏防止薬として販売されている薬を使うのが良いでしょう。

市販薬で早漏は防止できる?

市販薬で早漏は少しだけですが防止することができます。ですが、早漏防止薬と比べると効果はあまり期待できないと言ってもいいでしょう。早漏防止の効果がある市販薬としてはフェミニーナ軟膏などが有名です。ですが、早漏防止のための成分というのは少なく、使用したところであまり効果が実感できないとなってもおかしくはありません。元々早漏防止薬として作られたわけではないのでこれはしょうがないことですね。

効果としてはリドカインと同じように感度を鈍らせて射精までの時間を延長させることができますが、期待している効果を得られるのかどうかは難しいところです。早漏を防止したいと考えるのならば市販薬ではなく、早漏防止薬としてちゃんと販売されているリドカインやタダポックス、スーパーカマグラなどを購入するのが最善の手です。通販ならば誰にもバレず購入することができるのでおすすめです。

早漏防止トレーニング

早漏防止トレーニングは1人でやる方法から2人でやる方法まで様々なトレーニング方法があります。それぞれの特徴ややり方を紹介していきます。

PC筋トレーニング

PC筋トレーニング

まず、PC筋というのは正式名称で恥骨仙骨筋というものです。一般的にペニスの筋肉と理解されている方も多いです。このPC筋というのは勃起力にとってとても重要な役割とされていて、勃起力が弱いと感じている方はこのPC筋が衰えてしまてちるのが原因かもしれません。PC筋が衰えていると精力剤を飲んでも100%効果が発揮されない場合もあります。また、PC筋を鍛えるだけで勃起力だけではなく、早漏にもとても効果があります。

PC筋の鍛え方としては、3秒~6秒ほどかけ、ゆっくり肛門を締めます。その締めた状態を3秒~6秒ほどキープしてください。そしたら徐々に力を抜いて、5秒ほど休憩します。これを10回繰り返します。
この流れで1セットとします。最初の方はまだなれないかと思うので4セット程行うようにしましょう。慣れてきたら徐々に回数を増やしていってください。そうすることで射精しそうな時に我慢できるようになってきます。

スクワットでPC筋を鍛える

PC筋を鍛えるためにはスクワットをするというのは有名です。ですが、スクワットをしても直接PC筋に効くわけではありません。上記で説明した肛門を締めるトレーニングが一番PC筋を鍛えるには向いています。ですが、スクワットをしても効果がないというわけでもありません。勃起不全にスクワットは向いていて、何しろ下半身全体を鍛えられるのでとても健康にいいです。肛門を締めるトレーニングをしながらもスクワットを行う事でPC筋を鍛えられ早漏に加えて勃起不全の改善にも効果があると思われます。

スタート&ストップ法(セマンズ法)

スタート&ストップ法(セマンズ法)

スタート&ストップ法(セマンズ法)というのは1人でも出来る早漏防止トレーニングとなっています。やり方としてはとても簡単で、あまり効果がないと言われがちですが、正しいやり方を行うことにより、効果は十分に得ることができます。早漏の多くの方が自慰の際に短時間で射精するという習慣がついてしまっています。これでは無意識に早く射精するトレーニングをするのと同じで、その積み重ねにより、脳が早く射精しなければという思い込みをしてしまいます。

スタート&ストップ法というのはその無意識のうちに刷り込まれているものをただすことで射精までを引き延ばす方法となっています。やり方としましては、まず、自慰をする時、いつもよりも遅く擦るようにしてください。快感に任せていつも通り早くしてしまうと意味はなくなってしまいます。そして、射精しそうになったら止めてください。射精する直前より少し前くらいに止めるようにすれば大丈夫です。射精感が治まったら、また手を動かすようにしましょう。この方法を繰り返していく事で早漏防止への効果が見込まれます。

スタート&ストップ法を繰り返し行うことによって、自律神経が鍛えられ早漏が改善します。誰でもすぐに始められるので早漏で悩んでる方は試してみても良いかと思います。また、このスタート&ストップ法はパートナーと一緒にもでき、射精しそうになったら行為を中断してもらうようにしましょう。個人差は大きいと言われるスタート&ストップ法ですが、何度も繰り返す事により効果は必ず出てきます。

スクイーズ法

スクイーズ法

スクイーズ法はスタート&ストップ法と同じくらい有名で、効果も期待できる早漏防止トレーニング方法と言われています。海外の研究機関によると、スクイーズ法を試した方の95%が効果ありと報告されている程なので期待していても良いでしょう。ですが、効果を実感するためには3ヶ月~5ヶ月程度の時間がかかります。途中まではできていたが、面倒くさいからという理由で諦めてしまうと結局元通りになってしまう事になるので注意しましょう。また、このスクイーズ法というのはパートナーありきのトレーニング方法となってしまいます。1人でできない事もないですが、本来のやり方としてはパートナーに協力してもらうのが前提なので彼女などに協力してもらって一緒にやるのが良いでしょう。

やり方としてはとても単純で、射精しそうになったらカリの付け根の部分をギュッと約4秒間握って圧迫してください。射精感が治まったらまた繰り返しです。何度かこの作業を繰り返して、最終的には射精させます。スクイーズ法としてのやり方はこの通りです。3ヶ月以上続けていくと早漏防止への効果が出てきます。かなりの力技となっていますが、効果には期待できます。

1点注意しなければならない点は、射精をさせず、スクイーズ法を終了させてしまうのは辞めましょう。最悪の場合、逆行性射精という病気になってしまう危険性があります。

骨盤トレーニング

スクイーズ法

骨盤トレーニングというより腹筋を鍛えるクランチカールというトレーニングをします。なぜこのクランチカールで早漏を防止することができるのか。腹筋下部を鍛える事によって、前立腺も同時に鍛えられるからと言われています。前立腺が正常に機能していないと早漏になってしまう事があるとされています。それではどのような形でトレーニングをすればいいのか紹介します。

まず床に寝て足を椅子の上に上げます。写真のように膝を90度に曲げ、手は頭の後ろで組むようにしてください。

呼吸は止めないように、息をはきながら首を起こして自分のおへそを見ましょう。この時、足は動かず90度を保つようにしてください。

息を吸いながら戻し、床につく直前で静止してください。そこから再び起こすようにしてください。床についてしまうと腹筋への緊張が全て解けてしまいます。

この一連の動作の中では決して反動をつけて行ってはなりません。また、ゆっくりと行うようにしてください。

これがクランチカールというものです。腹筋への効果は絶大ですが、腹筋を鍛える事が前立腺に効いて早漏が防止されるというのは因果関係がまだ十分ではないので実際に早漏への効果があるのかどうかと言われるとなんとも言えません。

金冷法の検証

「金冷法」とトレーニング方法を耳にしたことがあるでしょうか。昔からある、精力増強を図る方法です。睾丸を冷やし、男性機能の向上をさせるというものなのですが、どうやら早漏防止にも期待される話を聞きました。今回、この金冷法を実践し、本当に効果があるのだろうかを試しました。まずは結果報告の前に睾丸を冷やすことが何故良いのか簡単に説明したいと思います。

実は睾丸とは温度が高いと機能が弱まってしまいます。男性ホルモンを分泌させる量が減少し、精子の生成数の減少が理由です。最近多いのが、体にフィットする下着や、保温効果の高い下着が普及しています。それらを着用すると睾丸の体温維持が困難になり上記の精力減退が起きます。一時期、これが不妊の原因だと言われていたほどです。

睾丸の適温は、体温よりも-4~5℃が適温です。夏の時期や、入浴後に睾丸がダラリと垂れ下がることに見覚えがありませんか?この理由は体の中心部から睾丸を離すことで、温度を上げすぎずに冷やすためなのです。密着度の高い下着を着用すると、睾丸と体は密着したままです。そうすると放熱が出来なくるので、精力減退に繋がります。

では、金冷法実践の結果報告を解説します。金冷法の方法はとても簡単です。実践の際は入浴最中に行うのが一番手間がかからないでしょう。

1.まず、冷水を睾丸へ当てて31~32℃くらいになるまで掛けます。目安は収縮するくらいが良いでしょう。ですがあまり冷やしすぎても負担を掛けてしまうため、1分ほどで止めましょう。

2.その後湯船に浸かり、再度水を浴びせると完了です。

これが1サイクルとなります。時間があれば2回3回繰り返しても構わないです。

それを二週間繰り返した結果、残念ながら効果を実感することはありませんでした。実際、時間の無駄にしかならなかった今回の実験ですが、この金冷法が精力増強に効果的なのは科学的にも本当のようです。日頃から習慣的に行うことが、精力増加につながるのでしょう。しかし不確定な方法を試してばかりではストレスも時間も蓄積されていく一方なので、治療薬の使用をお勧めします。

呼吸法を変えて早漏防止

そもそもの射精をしやすい原因として自律神経のうちに交感神経が活発な事が原因とされています。そのため、早漏を治すために副交感神経というものを優位にし、自律神経を調整して挙げることが必要となってきます。呼吸する時でも自律神経というのは働いており、吸う時より吐く時の方が副交感神経が優位になると言われています。そこから考えると、ゆっくりと吐くように深呼吸をすることで自律神経のバランスを整える事が出来るのです。

深呼吸は心拍数を抑える効果があります。性行為ととなるとその分酸素がかなり必要となってきます。そして、酸素が足りなくなり、酸素を送り込むために血液を送ります。血液には多くの酸素が含まれています。その血液を送るスピードがどんどん早くなることにより心拍数が速くなります。心拍数が早くなると興奮状態になり、興奮状態になると射精するまで早くなってしまうのです。深呼吸をすることで十分な酸素を送り込み、過度の心拍数の上昇を抑えてくれます。

この深呼吸の中でも鼻呼吸なのか口呼吸なのかでもまた変わってきます。一番早漏防止に良いとされているのは鼻呼吸です。これにはしっかりと理由があります。鼻呼吸というのは空気が鼻腔を通るため頭が冷えるのです。そして、頭が冷える事によって過度の興奮を抑えてくれるため早く射精してしまうのを防いでくれます。また、肺呼吸ではなく腹式呼吸をすることで効果を一番実感しやすいとも言われています。

早漏手術

早漏手術

早漏を防止する方法として、リドカインを用いた局所麻酔効果による外部刺激を遮断する方法や、プリリジー(有効成分名ダポキセチン)を服用し、脳内で作用させる内服薬を利用する方法、個人で行う早漏防止トレーニングなどいくつかあります。
そして、それは手術により改善することも可能です。
いわゆる早漏治療手術になります。代表的な方法が
・早漏注射
・包茎手術
・陰茎背部神経遮断術

とこの3つです。それぞれが違う特徴を持っていますので紹介していきたいと思います。

早漏注射

早漏の手術として一番有名なのはこの早漏注射です。どのようなものなのかというと、ペニスにコラーゲン等の薬剤を注入し、感度を鈍くしようという方法です。こちらは早漏を改善するだけではなく、ペニス増大の効果にも繋がってきます。ちなみに早漏手術というのはこの早漏注射を指す事が一番多いです。また、この早漏注射を行っているのは美容外科のみとなっていて、保険は適用外となっています。

また、この早漏注射にも吸収タイプ、定着タイプの2種類があります。それぞれの違いを紹介します。

吸収タイプ

吸収タイプというはペニスに薬剤を注入して徐々に体内に吸収されていくものです。主にコラーゲンやヒアルロン酸などを使っていて、注射をして半年ほどで吸収されてしまうので効果は永遠にもつというわけではありません。全て吸収されてしまったらそこで効果はなくなってしまいます。ですが、費用は少し安く設定されており、4万円~10万円ほどで行える手術となっています。

定着タイプ

定着タイプは吸収タイプと違ってペニスに薬剤を注入しても体内へ吸収されずに残り続けるものです。そのため、効果は半永久的に続きます。主にアクアミドという成分が使われる事が多いです。半永久的なので費用は吸収タイプよりも高く、12万円~20万円ほどかかってしまいます。

早漏注射の注意点
早漏注射の注意点

2種類の早漏注射のタイプを紹介しましたが、どちらも薬剤を注入しているという点については少し危険な部分があります。吸収タイプならまだしも、定着タイプとなると半永久的に異物を体内へ残しておくため、様々な害が及んでしまう可能性があります。それに加えて、定着タイプに使用されているアクアミドという成分はまだ安全性が十分に検証されていないため、体に害が及んでしまう可能性が少なからずあります。

もし、早漏注射をするという方は、長い目でみた場合は吸収タイプよりも定着タイプのほうが費用は安く感じるかもしれないですが、体に害を及ぼしてしまう危険性を考えたら定着タイプは避けるようにしましょう。

包茎手術

包茎が早漏の原因の1つとされている事があります。その理由としては皮で亀頭が覆われているため、敏感になってしまっているというものです。では包茎手術をすることにより、皮で覆われなくなり、早漏も少しは改善することができるのでしょうか。

結論から言いますと、包茎手術をしたからといってそこまで変わりません。そもそも包茎と早漏に因果関係は何もないと結果が出ています。ですが、今でも包茎手術を受ければ早漏が治ると信じて受ける方が大勢います。

下手に包茎手術をしてしまうと早漏が悪化してしまうというリスクもあります。それに加えて費用もかなり高くついてしまいます。最低でも5万円からで、高いとこだと25万円ほどしてしまう事もあります。こんなに高い費用を払っても早漏が治らない、むしろ悪化してしまっているという事態になるかもしれませんので早漏防止のために包茎手術というのはおすすめしません。

陰茎背部神経遮断術

陰茎背部神経遮断術というのはペニスの神経の一部を切ってしまって感度を鈍くするというものです。こちらの手術は日本では安全性が認められていないため、行われていません。韓国などではできますが、海外で手術となると不安になる面も大きいかと思います。こちらの手術は神経の一部を切るためかなりのリスクが伴います。実際に韓国で陰茎背部神経遮断術を行った男性が病院の医療ミスによって難病を抱えてしまったという事例もあるほどです。費用は7万円程となっており、リスクを考えたらあまりおすすめはできません。

早漏だとEDになりやすい

早漏を患っている方だとEDになる可能性が通常の方より高くなっていると言われています。早漏もEDも精神的な部分が原因で起きてしまう事が多く、早漏だから性行為に対してトラウマや不安があるという方の場合は、それが引き金となってEDを起こしてしまう可能性が高くなってしまうのです。そのような事が起きないようにも早漏を防止することが必要となってきます。