早漏お悩み相談所
  1. 早漏を防止する方法 TOP
  2. リドカインの口コミ

リドカインの口コミ

リドカイン

リドカインは世界の様々な現場で使用されている局部麻酔薬です。ですが、早漏を防止する効果もあるとされていて、早漏防止薬で使用される機会も多くなっています。こちらは塗るタイプのお薬で、タダポックススーパーカマグラのような服用タイプとは違い、薬の飲み合わせなどを気にする必要がない点などがメリットですね。ですが、直接局部に塗るのは大丈夫なの?と思う方も少なくはないでしょう。実際に利用された方の口コミを紹介していますので参考にしてみてください。

20代 男性 昔から早漏に酷く悩まされていました。どうにかして克服する術はないかなと思ってネットを使って調べていたらリドカインという薬を発見しました。塗り薬という事なので最初は怖いなと思ったんですが、怖さよりも早漏を治したいという気持ちの方が強かったので購入してみました。いきなり実践というのも怖いのでまずは1人で。使用方法に書いてある通り、500円玉サイズのクリームをとって塗ってみました。すると、徐々に効果が効いてきました。10分くらいですかね。そのくらい経ってシャワーで洗い流して1人で試してみたんですがすごいですね。リドカインと使うのと使わないのでは全然違います。次はついに実践で使用したいと思います。これなら怖くないですね。
20代 男性 これはかなり即効性が高いですね。塗ってから10分程度で効果が効いてきます。僕はシャワーで洗い流すんじゃなくてコンドームをつけていきました。今までの何倍も持続することが出来たので良かったです。彼女も満足していたので嬉しいです。一番嬉しいのはバレずに使用できる点ですね。隠れてちょこっと塗るだけなのでトイレとか行ってる間にできちゃいます。これからも使わせてもらいます。
40代 男性 タダポックスやスーパーカマグラは使ったことあったのですが、塗るタイプの早漏防止薬というのは初めての使用です。服用タイプは私には合わなかったのでリドカインなら元々局部麻酔という事もあり、誰にでも効くんじゃないか?と思い使ってみました。効果は十分。即効性や使いやすさもバツグンに良かったです。副作用といったものも全く感じませんでした。最初は使い方に戸惑うかもしれないですが、慣れてきたら簡単に使えますね。1分もかからないので非常に重宝しています。
20代 男性 エッチする前にちょっと局部に塗るだけだったので彼女にバレずに早漏を改善できました!塗ってから10分程度で効いてくる程の即効性なので絶対にバレずに使えます!ただ、シャワーで流さないといけないのが少々面倒ですが、それさえ乗り越えてしまえばかなりいい早漏防止薬だと思います!
30代 男性 ちょっとぬりすぎてしまったせいなのか効果が効きすぎてしまって全然射精まで辿りつけませんでした。もしかしたら体質によって変わってくるんですかね。自分の場合は効きやすい体質だったのかもしれません。自分にあった量を事前に調べておかないときついかもしれないですね。
20代 男性 初めて使った際はちょっと痒みが出てしまいました。といっても我慢できる程度で、効果はしっかりと現れていました。こんな感じなのかな?と思って使い続けていたところ、今では副作用も感じなくなりました。痒みというのが副作用なのかどうか分かりませんが、今となっては普通に使用できているので満足しています。
50代 男性 リドカインは早漏防止薬というよりも局部麻酔薬です。なので、ちょっと感度が落ちてしまうのかなと思っていました。ですが、そんなことはなく今まで通りの感度でした。それなのに射精に至るまではかなり延長されます。私はいつも5分程度までしかもたないのですが、リドカインを塗った時は15分ももちます。ちょっと塗っただけで10分も延長されるなんて驚きですよね。効果の持続時間も結構長いので1回だけ塗って2回戦も3回戦もいけちゃいます。
30代 男性 少し塗るだけで早漏防止の効果を得られるのは嬉しいです。ですが、シャワーで流したりコンドームをつけないと危ないですね。彼女へのリスクを考えたら服用タイプのタダポックスやスーパーカマグラを使うのがいいかもしれないです。
30代 男性 エッチ前には必ず毎回使うようにしています。服用タイプの薬を前に使ったことがあるのですが、飲み合わせや食事の影響が受けやすいというのがあってあまり自分には合いませんでした。リドカインならそういうのが一切ないので嬉しいです。使用方法も簡単なので誰でもすぐ早漏を防止することができますね。
20代 男性 どのくらい塗れば良いのか分からず、徐々に塗り足していったら感度が完全に落ちちゃってその日はダメになってしまいました。いきなり使えるものではないんですね。事前にどのくらいの量が一番ちょうどいいのか調べておく必要があります。それさえ分かってしまえばかなり使えそうです。
30代 男性 ネットで評判が良かったので期待して購入してみました。ですが、あまり効果は実感出来ませんでした。副作用といったようなものもなかったんですが、これは単純に自分には合ってなかっただけなんでしょうか。それとも使用量が少なかったとかなんですかね。
30代 男性 直接局部に塗るというのはかなりの不安があったんですが、効果は十分で満足です。10分、20分程度で効果が現れてきて持続時間はかなり延びました。今までは5分にも満たないくらいだったのですが、私の体質的に効きやすいのか分かりませんが、30分程度は持ったんじゃないでしょうか。
20代 男性 精神的な部分が原因で早漏になっていると効果はないんですかね?自分はそんな感じなのであまり実感はできませんでした。もう少し試してみようかとは思いますが、タダポックスやスーパーカマグラといった薬の方が良いかもしれないですね。
40代 男性 早漏防止のために購入したのですが、効き目は十分で満足しています。コンドームをつけるよりもシャワーで洗い流してしまったほうが楽かもしれないですね。
40代 男性 ちょっとかゆみが出てきたのですが、全然我慢できる程度なので良かったです。効果としては塗る量が少し少なかったのかあまり実感できませんでした。今度はもう少し多めに塗って自分に合った量を探したいと思います。
60代 男性 ずっと酷い早漏で悩まされてきた私です。タダポックス、スーパーカマグラといった薬は飲み合わせが悪く、使用することを断念していました。ですが、このリドカインという薬は塗り薬です。なので飲み合わせなんかも気にする必要性がありません。これに私は衝撃を受けました。これなら私のような人でも早漏を防止することが可能じゃないか!と。実際に使用してみました。効果は抜群。文句なしです。塗ってから10分15分くらいで効いてきたなと感じます。この即効性もリドカインの特徴といったところでしょうか。ただ1つ問題点があるとするならば塗った後にシャワーで洗い流したり、コンドームをつけるといった行為が面倒くさい。それが我慢できればリドカインは最高の早漏防止薬と言えるでしょう。リドカインを使用したことで何か皮膚に異変が起きたなんてこともありません。非常に安全な薬でいいですね。
20代 男性 初めて早漏防止薬というのを使ったのですが、今までが嘘みたいに持続時間が延びました。10分以上も延びたので個人的には大満足です。これからも使用したいと思います。
20代 男性 ずっと早漏に悩まされていたのですが、彼女に「これ使ってみて」と言われて試してみました。使用方法をしっかり守って使ってみたところびっくりするほど持続時間が延びました。彼女も大満足の様子で僕も嬉しかったです。リドカインを塗ってから多分15分くらいで僕の場合は効果が効いてきました。それから1時間程度はずっと効果が効いている状態でした。いつもなら3分程度でフィニッシュしてしまうのですが、リドカインを使ったら10分程度まで延びました。ずっと早漏に悩まされている身としてはこれはかなりおすすめです。
30代 男性 使用方法を守らないと危ないですね。感度が全く無くなってしまったり、彼女も麻痺してしまったりします。コンドームよりもシャワーで洗い流す方が安全かもしれません。効果は十分に得られましたので良かったですが、ちょっと注意が必要ですね。
30代 男性 タダポックスやスーパーカマグラとリドカインどっちにしようかと悩んでリドカインを購入したのですが、大満足でした。元々が早漏防止薬というわけではないみたいなので携帯しています。性行為前にトイレに入って使えばバレる事はありません。早漏とバレたくない人にはおすすめかもしれないですね。

リドカインの効果・副作用・使用方法

多数の口コミから分かる通り、リドカインは副作用が少なく、効果も十分に得ることができます。また、即効性に優れており急いでいるときでもすぐに効果を発揮してくれます。

女性と男性

リドカインは一時的に神経を麻痺状態にするための薬です。そのため、抜歯、胃カメラを飲むとき、痔の治療など様々な医療の現場で使用されています。塗った部分にのみ効果を発揮する局部麻酔で、その部分の痛みの信号をブロックするという働きがあります。単純に陰茎や亀頭の感度を落として射精までの時間を延長させる効果があります。

リドカインは即効性が高いことで有名です。大体の部分で10~20分程度あれば薬の効果が効いてきます。持続時間は約1時間ほどです。性交中などに切れてしまった際は、再度薬を塗る必要があります。基本的にリドカインは早漏を改善ではなく、阻止するという薬なのでそのたびそのたび塗るようにしましょう。早漏というのは精神面の要因も多く、お薬を使って1度早漏を回避できると、それだけで自信につながります。早漏だけにとどまらず、勃起不全につながる可能性も大いにあるので、お薬を使って治療を始めることをお勧めします。

リドカインは抗不整脈としての効果も

リドカインには局部麻酔のほかにもその作用を利用した早漏防止、また抗不整脈といった心臓疾患への効果もあります。不整脈というのは心臓のリズムが通常より早くなったり遅くなったりという症状です。この心臓のリズムが早いと動悸や胸の苦しみが起き、リズムが遅い場合には全身の倦怠感やふらつき等が起こってしまいます。

心臓にはその部位の右上に存在する洞結節(どうけつせつ)という部分から弱い電気を出しています。その電気が心臓を流れるとそれに反応して収縮をします。通常その電気信号は心臓全体に伝わった後に消失をするのですが、何らかにより消失せずに心筋内(心臓壁の大部分を構成しているもの)で旋回することがあります。これをリエントリーと呼びます。

しかしこのリエントリーが起こっても全く刺激には反応しない絶対不応期という状態があり、ある一定の条件になると次に相対不応期という状態に変わります。この状態の場合に、刺激を受けてしまうと心臓が反応して興奮状態となります。通常、相対不応期が終わるまで電気信号は発せられませんが、リエントリーによる刺激を受けてしまうと通常とは異なる場所で活動電位(細胞膜の中と外でイオン濃度が変化し、起こる現象)というものが生じてしまいます。

そのため、脈が乱れるのです。その際、心筋細胞が過度に興奮しています。

そこでリドカインの効能が生きてきます。リドカインは、活動電位を発生させるナトリウムチャネルという細胞膜を繋ぐ通路のようなものの働きを阻害し、心筋細胞の興奮を抑制させます。それが不整脈の改善をさせると考えられており、抗不整脈薬としてもリドカインは使用できるのです。よって重篤な刺激伝導障害のある人は心停止を起こす可能性がありますので、禁忌薬となっています。

リドカインの副作用

リドカインの副作用は個人差というものもありますが、実際のところほとんどありません。まれにかゆみや動悸、赤み、腫れ、軽度の不整脈といったものが出てくることがありますが、可能性としてはかなり低い確率です。もしこのような症状が起きて何日も治まらないという場合は医師に相談するようにしましょう。

また、リドカインを使用する際は必ずコンドームはつけるようにしましょう。リドカインは早漏防止薬として使用される機会が多いですが、実際は麻酔薬です。なので、コンドームを付けず、生のまま挿入してしまうと、パートナーにも効果が効いてしまい麻痺してしまいます。オーラルセックスの場合も同様なので注意しましょう。

その他にも過度に塗ったりした場合には麻酔が効きすぎてしまい、感度を失ってしまう可能性がありますので適量をまもるようにしましょう。抗不整脈薬や鎮痛剤と併用してしまうと重篤な副作用を招く危険性がありますので必ず併用は控えるようにしましょう。

リドカインの使用方法

使用方法としては局部、陰茎、亀頭を中心に塗るようにしましょう。つまり神経の通っている部分です。陰茎では神経の通っている表側に塗るのがおすすめです。全体的に感度の高い方もいるかと思われますが、全体的に塗ってしまうと不感になってしまう可能性もあるので、まずは上部のみ塗ることをお勧めします。

通常は1回10gとして、500円玉くらいのサイズのクリームをとり、陰茎に塗りましょう。10分~20分ほど経った浸透後に必ずコンドームを付けるようにしましょう。でないとパートナーにも被害が及んでしまいます。また、1日の使用量は20gまでです。これは超えないようにしましょう。リドカインを使用し続けることで、早漏にならない安心感から、だんだんと早漏が改善されていく場合もあります。
早漏や勃起不全は精神的な面が影響しやすいので、ぜひお薬での治療をお勧めします。

根拠があるわけではありませんが、性行為にはそういった心持ちが重要だと思います。

リドカインは市販の薬にも含まれている

リドカインの使用方法

リドカインは元々の効果としては局部麻酔です。そのため、リドカインの成分を少しだけ配合されている市販の薬というのも多くあります。有名なとこでいうと
・フェミニーナ軟膏
・スキンセーフAPクリーム
・キシロA軟膏
・ラナケインクリーム
という薬です。それなら「市販の薬を使えば早漏を防止できる?」と思うかもしれません。ですがそれは不可能です。上記の4つの薬はリドカインと比べると局部麻酔の効果はかなり落ちています。ないに等しいです。リドカインの濃度もかなり少なめに配合されており、早漏防止薬としてのリドカインの1/10も配合されていません。

そもそも上記4つの薬は局部麻酔薬としてではなく、かゆみ止め、傷薬として使われています。局部麻酔というのは痛みをしずめるのにとても効果的です。そのため、リドカインが少しだけ配合されています。一部では「市販の薬で早漏を防止できる」とされていますが、成分の配合率から見たら効果がないのはすぐにわかります。早漏を確実に防止したいという方はリドカインを使う事をおすすめします。

スプレータイプのリドカイン・リドスプレー

リドカインの使用方法

リドスプレーというのは塗り薬であったリドカインをスプレータイプにしたものです。スプレーなので、局部に吹きかけるだけで効果を得る事が可能となっています。含まれる成分としては塗り薬のリドカインと全く一緒です。そのため、塗るタイプなのかスプレータイプなのかという点のみが違いとなります。効果についても全く同じで、麻酔作用で感度を下げ、早漏を防止してくれます。効果時間は使用する方の体質などにもよってしまいますが、短くても1時間程度、通常は3時間程度の持続時間となっています。

リドスプレーは即効性や利便性にとても優れています。基本的には性行為を始める30分前に局部にリドスプレーを吹きかけるだけで効果を得ることができますが、急いでいる場合は性行為の10分前でも大丈夫と言われています。ですが、感度が下がって来たと感じたら塗り薬のリドカインと同じようにシャワーで洗い流したり、コンドームを付けなければなりません。もし、洗い忘れたり、コンドームを使用しないとなった場合、パートナーのことも麻痺状態にさせてしまう可能性がありますので注意しましょう。

実際にリドスプレーを使用した方の口コミも紹介します。

40代 男性 私は塗るタイプのリドカインを今まで使っていました。スプレータイプのリドスプレーというものがあると知り、試しで購入してみました。どちらも使ってみた結果、私はリドスプレーの方が好みでした。スプレータイプとなっているのでササッと吹きかけるだけで終わりというのが簡単で嬉しいです。効果としてはどちらも変わりなく、期待できるものですね。吹きかけるのに1分もかからないので早漏とバレたくないという方にはとてもおすすめできるものだと思います。実際にずっと使っている私でも未だにバレていません。
30代 男性 即効性があるので急ぎの場合でもすぐに対応できるので便利です。小さくカバンの中に常に入れておいても違和感はありません。利便性も優れているのはいいですね。慣れないうちはどのくらいプッシュすればいいのか分からないと思いますが、時間がたつにつれ、すぐに終わらせることができます。効果が効いてくるのは10分程度経ったらですね。シャワーで洗い流すのが面倒なので私は毎回コンドームをつけるようにしています。短時間で早漏を防止することができるので私も彼女も満足しています。
30代 男性 早漏防止の効果はさすがリドカインといったところですね。ちょっとアソコに吹きかけるだけでしっかりと効果を発揮しています。エッチするだろうなぁって時は必需品として持ち歩くようにしています。それにバレる危険性もありません。トイレに行ってちょちょっとスプレーをかけるだけなので時間も取りませんし簡単です。シャワーよりもコンドームをつける方が簡単でいいですね。
20代 男性 初めての早漏防止薬がこのリドスプレーという薬でした。見た目もへんてこじゃないので持ち歩いても違和感ないかなっていう印象です。効果の方は他の早漏防止薬を使ったことがないので比較はできないですが、かなり持続時間が延びました。僕の場合はいつも2分くらいしかもたなかったのですが、リドスプレーを使ったら10分いかないくらいまで延びたので良かったです。
20代 男性 これは塗るタイプのリドカインにも言える事なのですが、自分にあった量を探すのが難しいです。多分使用する人それぞれで変わってきてしまいますね。使用方法に書いてある通りで効く人は良いですが、僕みたいにあまり効かない人だったり、効きすぎる人の場合は事前にどのくらいがちょうどいいのか探っておかないとダメですね。最初はやりすぎてかなり感度が落ちてしまいました。慣れるまでに少し時間が必要かなって印象です。
30代 男性 塗るのが面倒くさいと思ってスプレータイプの方を購入したのですが、効果は満足です。ですが、スプレーなので上手くやらないと局部以外にも効果わたってしまうかもしれません。面倒くさくても塗り薬の方がいいかもしれません。
20代 男性 早漏が治りました!こんな薬があるなんて初めて知って興味本位で買ってみたんですがすごい効き目です!シュッとするだけでこんなに効果が出るなんてびっくりです!彼女にもバレずに使用できるのでいいですね!どんどん使っていきたいと思います!
40代 男性 早漏でずっと悩んでいてタダポックスやスーパーカマグラも使用していたのですが、どれも効かず…リドカインの塗り薬の方は少し怖かったのでスプレーの方を購入してみました。タダポックスやスーパーカマグラといった飲み薬とは違く、しっかり効果を実感できました。局部麻酔なので飲み薬の効果が効かない私のような方でもちゃんと効果を得られるかもしれません。
20代 男性 最初使う時は怖かったですが、慣れてしまった今はこれがないと不安でエッチできません(笑)彼女に早漏とバレたらフラれてしまうかもと思って早漏と絶対にバレたくなくてこのリドスプレーを購入してみました。ちゃんと事前に一人でどのくらいがちょうどいいのか調べてからエッチにもっていきました。僕の場合は3プッシュくらいがちょうど良かったです。亀頭が弱かったので中心的に噴射していました。そしたらびっくりする程長持ちしました。おかげで早漏とバレずに難を逃れる事ができました(笑)
30代 男性 スプレーなので持ち歩いていても不自然でないのはいいですね。副作用なんかも全くなく愛用させてもらってます。いつもは挿入前にササッと噴射して使ってます。塗るタイプのリドカインは塗ってる時が自分の場合は気持ち悪くって合いませんでした。でもこのスプレーならそんな事はなく安心して使えます。2,3回吹きかけるだけなので時間も取られないで嬉しいです。早漏を隠したいっていう方にはおすすめかも?

リドカイン軟膏とリドスプレーの比較

リドカイン軟膏とリドスプレーはどちらも同じ成分なので効き目としては変わりありません。ですが、使用方法が異なり使いやすい方というのはその人自信で変わってきます。リドカイン軟膏の場合はクリームを自分で取って局部に塗るため、余計な部分にまで効果がいかないという利点があります。リドスプレーはスプレータイプのため、どうしても余計な部分にかかってしまう事があります。それに加えて全体的に届かせるためには結局手を使って伸ばさなければいけない必要があります。

ですが、リドスプレーはそこまで時間もかからずササッと終わらせる事ができます。慣れてきたら用量も分かってきて1分もせず簡単に塗り終えることができるでしょう。これがスプレータイプの利点ですね。違いとしてはこの部分のみとなるでしょう。使用されている成分が全く同じなので効果は期待できます。副作用だって全くないと思っていて良いでしょう。また、どちらも塗り終えた後は必ずシャワーで洗い流すかコンドームをつけるようにしてください。

リドカインは通販でしか購入できない

リドカインは局部麻酔薬として多くの医療現場で活躍しています。ですが、早漏防止薬としては病院で処方されることはありません。当然の事ですが、薬局などといったドラッグストアでも購入することは不可能です。同じ成分が含まれた軟膏はあるにしろ、配合量でいうと少し少なめとなっているので、あまりおすすめはしません。また、リドスプレーは海外医薬品となるので、こちらも病院、薬局などでは購入することはできません。入手するには通販で購入するしかありません。厳密に言うと、通販で購入するというわけではなく、個人輸入代行サービスで購入するというのが正しいです。

通販は不安という方も多いと思います。ですが、今では通販で早漏防止薬を購入するというのはとても一般的になっており、様々な薬が販売されているため、自分に合った薬を見つける事も可能です。病院で早漏防止の効果があると処方された薬が全く効かなかったという方も多いでしょう。通販なら様々な種類の早漏防止薬があるので、色々試す事も可能です。