早漏お悩み相談所

早漏の定義

早漏の定義

全世界で成人男性の3割が早漏を認識しているという結果が出ています。中でも18歳~30歳が多く、40歳~65歳になると早漏に加えて勃起不全も抱えてしまっているケースが多く見受けられます。ですが、具体的に何分以下が早漏となるのでしょうか。

2008年の米国泌尿器科学会において早漏の基準が定められたと言われています。それが以下の3つです。
射精がいつも膣内挿入前または挿入1分以内に起きる
挿入後、自分でコントロールして射精を遅らせることが不可能
性交が苦痛、悩み、フラストレーション(欲求不満)、あるいは性交の回避といった、消極的な個人的体験・結果となる。

以上の3つで1つでも当てはまっていると早漏と言われています。

中でも1分以内に射精してしまうのと、自分でコントロールすることができないという方は多いのではないでしょうか。この2つは自分でコントロールできないので1分以内に射精してしまうという関連性を持っています。そのため、まずは自分でコントロールできるように改善することが必要となってきます。

女性から見る早漏の定義

先程までは世界で定められた早漏の定義について記述しましたが、1分以内に射精しなければ早漏ではないかと言われると微妙なところだと思います。パートナーが満足できていなければそれは早漏ではないかということもあるため、はっきりと何分以下なら早漏とは言い難い部分があります。

例えば、10分以上でないと満足できない女性もいれば、1分で満足できる女性もいます。女性側から見ればその方その方で早漏という意見は分かれるのではないかと思われます。そのため、何分ともうが女性が満足できるほどの分数でなければ、それは早漏ということになってしまうのではないでしょうか。また、平均にしますと15分程度の挿入時間を望んでいる女性が多いことが分かっています。3分以内と答えた女性の方が3%、30分以内と答えた方が14%と結果が出ています。このことから見ると、15分程度は持っていないと早漏と言われることがあるかもしれません。

その他に何分以内なら早漏かというアンケートをとったところ、5分以内と答えた女性が90%を占める結果となっています。その中でも1分以内が30%と意外と多く答えられています。15分とまではいかなくても、最低でも5分はもってほしいという声が多くなっています。

結局のところ、早漏の定義というのはかなり曖昧な部分です。世界での基準で1分以内が早漏と定められていたとしても5分以内で射精してしまい、女性が満足できるようでなければ早漏と思われてしまうかもしれません。そんな風にならないためにも今では通販で簡単に早漏防止薬を購入することができます。タダポックススーパーカマグラは服用し続けるだけで早漏を改善させる効果もあるので購入してみるのも良いかと思います。