早漏お悩み相談所

スーパーカマグラの副作用

スーパーPフォース

スーパーカマグラにはタダポックスと一緒で勃起不全の改善と早漏改善の2つの効果がそなわっています。成分はED治療薬のバイアグラに配合されているシルデナフィルとダポキセチンというものが含まれています。そのため、副作用としましては頭痛、ほてり、鼻づまり、動悸などがよく報告されています。中でも一番多いのが頭痛と言われていますが、薬の効果が切れると同時に症状も治まるので心配はいりません。これだけ見るとほとんどED治療薬の副作用とわかります。ダポキセチンの方はほとんど副作用がないといっても過言ではありません。ですが、稀に起きる症状として、頭痛、めまい、下痢、嘔吐、疲労感、睡眠障害などです。
基本的には起きたとしてもED治療薬の方の副作用のみとなるでしょう。

スーパーカマグラの併用禁忌薬

少なからず、スーパーカマグラの併用禁忌薬というのは存在します。ですが、ほとんどがバイアグラの同じです。硝酸剤、塩酸アミオダロン製剤などです。

硝酸剤というのは狭心症などに使用されていて、主に血管を拡張させる働きがあります。スーパーカマグラと併用するとどのような事が起きるかというと、シルデナフィルも血管を拡張させるといった同じ働きを持っているので効果が増大してしまいます。そうすると血圧が急激に下がってしまい、稀にですがショック状態になる危険性があります。ショック状態というのは呼吸困難や動悸、意識消失、めまい、冷や汗が止まらないといったような症状が起きてしまいます。
ニトログリセリンという薬がこの硝酸剤の薬となるので注意しましょう。

塩酸アミオダロンは不整脈の治療などに良く使用されています。併用してしまうと脈動異常や心臓の異常を起こしてしまい、硝酸剤と同じくショック状態になる危険性があります。

スーパーカマグラの併用禁忌薬

他にも様々併用禁忌薬というのがあり、テリスロマイシン、トリプトファンという睡眠薬、塩酸トラマドルという鎮痛剤、リネゾリドという抗生剤、アダムパス、抗うつ薬、偏頭痛治療薬などは併用禁忌薬とされています。もし現在どれか服用中でスーパーカマグラを使うとなる場合は、薬の服用を辞めてから2週間以上期間を空けてスーパーカマグラを使うようにすると良いでしょう。

また、服用の際のアルコールもなるべく避けるようにしましょう。アルコールは血管を拡張させ薬の効果を何倍にもしてくれます。ですが、効果が大きくなるということは副作用もそれだけ大きくなるということです。普通に服用していれば出てこなかった副作用もアルコールと併用しただけで大きく現れてしまったなんてことも、なきにしもあらずです。

スーパーカマグラを服用してはいけない方

スーパーカマグラは2つの成分が含まれているため、どちらか一方でも服用してはいけない人に当てはまっているのであれば服用は避けましょう。どうしてもと言って服用してしまった場合、重篤な副作用に見舞われる危険性もありますので注意してください。

シルデナフィルを禁止されている方

狭心症、または心不全などの心臓に障害を抱えている
シルデナフィルを過去に使用して過敏症になってしまった
医師に性行為を禁じられている
低血圧
治療をしていない高血圧
半年以内で脳出血、脳梗塞、心筋梗塞になった
網膜色素変性症

ダポキセチンを禁止されている方

各種の抗うつ剤を使用している
鎮痛剤、抗真菌薬、睡眠薬などを使用している
狭心症、または心不全などの心臓に障害を抱えている
肝臓障害、腎臓障害がある
未成年

上記のどれかに当てはまる方はスーパーカマグラを服用してはいけません。

スーパーカマグラの効果

スーパーカマグラの効果

スーパーカマグラは勃起不全と早漏の改善効果があるので、どちらも患ってしまっているという方にはおすすめです。効果としてはタダポックスと似たような感じです。ただひとつ違うのはタダポックスはタダラフィルでスーパーカマグラはシルデナフィルです。これには大きな違いがあり、ED治療薬の中でも一番効果が強いと言われているのがバイアグラです。そのため勃起不全の改善効果としてはタダポックスよりも強いです。

ですが、持続時間は3時間~4時間程度と少し短めに思うかもしれません。早漏改善のダポキセチンに関しましては全くもって同じです。射精までの時間が3倍~4倍程度長くなります。

スーパーカマグラの服用方法

性行為の1時間前を目安に向くようしてください。服用してから20分程で効果があらわれてきます。量は1錠のみです。たまに効果をもっと得たいからといって2錠以上飲む方がいますが、これはかなり危険です。効果が増大するどころかまったく得られず、副作用のみでてしまうという場合もありますので必ず量は守るようにしましょう。1日1錠として服用後は24時間以上開けるようにしてください。また、最大限の効果を得るには空腹時が一番と言われています。

バイアグラ自体の食事の影響を受けやすいという特徴を引き継いでいるので食後、または食事と一緒に服用となった場合、効果が得られない可能性があります。どうしても食後にという場合は2時間以上空けてから服用するようにしましょう。食前でも脂っこいものを食べてしまった場合は効果があまり得られない可能性がありますので、食事を摂る際は比較的あっさりしたものを摂るようにしましょう。