早漏お悩み相談所

金冷法の検証

金冷法

「金冷法」とトレーニング方法を耳にしたことがあるでしょうか。
昔からある、精力増強を図る方法です。睾丸を冷やし、男性機能の向上をさせるというものなのですが、どうやら早漏改善にも期待される話を聞きました。

今回、この金冷法を実践し、本当に効果があるのだろうかを試しました。
まずは結果報告の前に睾丸を冷やすことが何故良いのか簡単に説明したいと思います。

実は睾丸とは温度が高いと機能が弱まってしまいます。
男性ホルモンを分泌させる量が減少し、精子の生成数の減少が理由です。

最近多いのが、体にフィットする下着や、保温効果の高い下着が普及しています。
それらを着用すると睾丸の体温維持が困難になり上記の精力減退が起きます。
一時期、これが不妊の原因だと言われていたほどです。

睾丸の適温は、体温よりも-4~5℃が適温です。
夏の時期や、入浴後に睾丸がダラリと垂れ下がることに見覚えがありませんか?

この理由は体の中心部から睾丸を離すことで、温度を上げすぎずに冷やすためなのです。
密着度の高い下着を着用すると、睾丸と体は密着したままです。
そうすると放熱が出来なくるので、精力減退に繋がります。

では、金冷法実践の結果報告を解説します。
金冷法の方法はとても簡単です。実践の際は入浴最中に行うのが一番手間がかからないでしょう。

1.まず、冷水を睾丸へ当てて31~32℃くらいになるまで掛けます。
目安は収縮するくらいが良いでしょう。
ですがあまり冷やしすぎても負担を掛けてしまうため、1分ほどで止めましょう。

2.その後湯船に浸かり、再度水を浴びせると完了です。


これが1サイクルとなります。時間があれば2回3回繰り返しても構わないです。

それを二週間繰り返した結果、


残念ながら効果を実感することはありませんでした。

実際、時間の無駄にしかならなかった今回の実験ですが、この金冷法が精力増強に効果的なのは科学的にも本当のようです。

日頃から習慣的に行うことが、精力増加につながるのでしょう。

しかし不確定な方法を試してばかりではストレスも時間も蓄積されていく一方なので、治療薬の使用をお勧めします。